鶴見斎場で家族葬を行う際の流れ

ご臨終の前に準備しておくと良いこと

家族以外に知らせる人を話し合っておくと、その時に慌てなくて良いです。

直葬・家族葬ですませた場合は、後日の弔問客が多くなったり、

知らせてほしかったなど言われるケースもあります。

家族葬で行うので参列をお断りする文章等を用意しておくと便利です。

香典・供花・弔電を辞退する場合も、文章に記載すると先方も理解していただきやすくなります。

 

ご臨終時

事前相談をしている場合は、そちらへ連絡を入れましょう。

事前相談をしていなければこちらにお電話下さい。

0120-66-5942

ご希望の家族葬のお見積りをお伝えします。

お見積り金額が納得いけばお迎えの車を向かわせます。

 

見積り時のポイント

お見積り時のポイントは場所・人数・予算です。

ご遺体はご自宅へ戻るのか、安置施設へ向かうのかを決めておく必要があります。

最近はご近所に知らせずにご家族だけでお別れをしたいという方も増えています。

安置施設の紹介も行っておりますので、お電話で相談して下さい。

人数はご家族・親族・親しい友人など、概略の会葬者の人数を予想します。

予算は花祭壇はどれくらいのものにするのか?

会葬者への返礼品をするのであればどれくらいのものか?

 

*葬儀社の支払い以外に必要な物*

飲食接待費用と宗教者お礼は別途必要です。

殆どの業者は家族葬〇〇〇〇円と表示していますが、飲食接待費用と宗教者お礼は含んでいません。

一般の方からすると、全てを含んでいると勘違いしがちです。

注意が必要です。

 

鶴見斎場での家族葬

鶴見斎場での家族葬はこちらをご覧下さい。

 

鶴見斎場 料金

寺院の紹介が必要であればご相談下さい。

 

大阪市葬儀場・鶴見斎場の総合窓口0120-66-5942。鶴見斎場式場利用・葬儀(葬式)費用相談・火葬料金・交通アクセス・ご利用窓口、24時間相談応対中。

鶴見斎場 葬儀(葬式)総合窓口

24時間受付窓口

大阪市立鶴見斎場 葬儀

葬儀後のサポート体制も万全。納骨・相続・遺品整理などの無料相談も。